So-net無料ブログ作成
お奨めスポット ブログトップ

東京あいらんど [お奨めスポット]

こんばんは、cherryです。
関東はここ数日、急に寒い日が続いています。
皆様、風邪等ひかないようにご自愛下さいね。

冬は太陽が顔を出す時間が短くて、少々エネルギーダウン気味の自分です。
でも、冬至が過ぎればまた日は長くなってくるのでそれを楽しみにしています[るんるん]

ところで、ここ数年、入手困難なラー油が登場したりとラー油ブームですね。実は自分は随分前から香港ラー油が好きで頻繁に購入していました。これは、辛いラー油です。そして、もっと前からお気に入りなのが、東京は伊豆七島・大島の島唐辛子です。ラーメン、キンピラ、スープ等にちょっと加えると美味しいのです。
この大島の島唐辛子を知るには、随分と時間がかかりました。

遡る事、10年。
仕事&夜学三昧の生活に疲れ果てていた頃、夏休みも無く仕事、仕事、学校、学校の生活。そんな、生活から抜け出したくて、1日だけ1人旅をしたのです。
当時、お金は無い、でも、日本本州ではないところに行きたい!でも、1日しか休めない!なんて、我儘な要望にあう場所なんてないでしょう。
でも、あったのです。そう、伊豆七島・八丈島。
初めての1人飛行機[飛行機]に乗っての旅。しかも、1泊2日の旅。でも、その時、本当に、島の人との出会い、島の環境に癒され、元気を貰った場所が、短い八丈島の一人旅でした。
何故か、この島の海に入ったら、不思議と懐かしい気持ち&癒される気持ちになったのです。本当に不思議。

この1泊2日の旅を機に、伊豆七島・八丈島・式根島・大島っと機会がある度に訪れました。
そして、大島を訪れた時、出会ったのが大島の島唐辛子。これが、本当にピリッっが丁度良いピリッなのです。
一度味わうと、もう一回味わいたいピリッ!なのです。
そんな大島の島唐辛子を東京でも買いたい[exclamation]っと探していたところ、発見[目]伊豆七島のアンテナショップ。
浜松町から歩いて5分程度。そう、伊豆七島への船が出ている竹芝桟橋の隣にある「東京あいらんど詳しくはこちら)」
東京愛らんど.JPG
ここに、お気に入りの島唐辛子が置いてあるのです。
唐辛子2.JPG
赤いキャップのボトルが大島・島唐辛子です。
他にも唐辛子関係が置いてあります。やはり、南国の島ですね。
唐辛子.JPG
意外だったのが、小笠原諸島のラム酒を使った商品です。パウンドケーキやらゼリーにラム酒が使われていました。自分も気になって、ゼリーを購入しました。
ラム酒ゼリー.JPG
透明なゼリーです。
ラム酒ゼリー2.JPG
味は、ほのかにラムが香るゼリーでした。

この東京あいらんど、実は島料理を食せたり、島で作られた焼酎(伊豆七島は焼酎が造られています)味わえたりするのです。ここで、島焼酎を味わいたいっと思う自分です。



nice!(5)  コメント(5) 
共通テーマ:グルメ・料理
お奨めスポット ブログトップ