So-net無料ブログ作成

上州屋の焼き饅頭 [好物]

こんばんは、cherryです。
群馬県や、埼玉県西部、北部、または、高崎線沿線の人には馴染みがある食べ物に「焼きまんじゅう」があります。
普通のお団子ではありません。
酒饅の餡無しの饅頭に、甘味噌を付けて焼いたもので、「焼きまんじゅう」と言います。
埼玉県東部出身のcherryですが、高校は埼玉県西部。そして、子供の頃、高崎線が通過する駅・大宮駅にはたまに行く事があったのです。そこで時々、母親が、焼きまんじゅうを買ってくれ、家に帰って、オーブントースターで焼いてくれて、食べていました。また、高校時代は、川越まつりの屋台で焼きまんじゅうを買って食べました。
もしかしたら、この味は群馬県や埼玉県の人には受け入れられる味なのかもしれません。

でも、地元を離れ、神奈川、東京、千葉と独り暮らしをしてからと言うもの、焼きまんじゅうを見かける事はほぼ皆無になりました。たまに物産展で見られるくらいでした。

時に、食べたくなる味、焼きまんじゅう。やはり幼少時代に口に記憶された味は、いくつになっても忘れず、時に恋しくなる味のようです。

そんな時、職場の同僚で埼玉県西部出身の女性と仲良くなりました。そして、なんと焼きまんじゅうを知っていて、子供の頃、よく食べたと話は盛り上がったのです。
12月、彼女が実家に久しぶりに帰った時、なんと自分に上州屋の焼きまんじゅうを買って来てくれたのです。賞味期限も短いモノですから、ナカナカ買ってくるのも大変だったはずです。
焼き饅頭.JPG

う・れ・し・ぃ~~~~~♡♡♡

貰った日は、丁度仕事が少々忙しく、退社も8時PM 頃。お腹はペコペコ。
帰宅して、シャワーを浴びて、早速、焼きまんじゅうを焼く事に。
アルミホイルの上に焼きまんじゅうを置いて、オーブントースターで軽く焼く。
焼き饅頭2.JPG

表面がカリッとしてきたら、付随の甘味噌を塗って、さらに焼き、お味噌に焦げ目が付いたら完成です。
焼き饅頭.JPG

久しぶりに味わった、焼きまんじゅう。とても美味しかったです。

友人からのプレゼント


nice!(6)  コメント(5) 
共通テーマ:グルメ・料理

千葉の一品!塩茹で落花生 [好物]

こんばんは、cherryです。

独り暮らしをはじめてから、神奈川→東京→千葉(*2)っと4回程、引越ししました。
そして、約8年程前、仕事の関係で千葉県民となりました。
東京から千葉に引越す時、正直、泣きました。「千葉に住みたくない!」って友人に夜遅く電話で泣きながら言いました。何故って、神奈川に帰りたかったから・・・・。はじめて独り暮らしをはじめた神奈川が好きだったのです。ところが・・・・1年、2年と千葉に住むうちに、今の環境が心地良い環境に変わり始めたのです。適度に自然があり、東京まで20分程度の市川市は、自分のライフスタイルに合うようで。
そして、魚、豚肉、野菜、梨に枇杷等々・・・
図1.png
枇杷、枇杷は枇杷でも、果物の枇杷だよ~

そう、千葉には、自分が好きな食材の産地。
そして、地産地消は千産千消と書かれるくらい千葉産の新鮮なモノが直に手に入るのです。

そこで、出会ったのがこの味、この一品。
これ↓生落花生です。
落花生.JPG

千葉に住み始めて2年程経った頃、はじめて知ったのが、生落花生。
落花生とは、漢字で表している通り、花が咲いて、受精後、子房の下の部分が伸びて地面に潜って実を結ぶ食物なのです。

こちら、千葉では9月になるとスーパーや八百屋さんで売られるます。1パック100円位です。
塩茹で30分で、ホクホクの落花生が楽しめます。
今年もよく行く八百屋さんに登場しました。
早速、生落花生を1パック購入して、塩茹でしました。

茹で落花生.JPG

ホクホクで丁度良い塩梅、ビールも美味しく頂けました。

今年も生まれました→


nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:地域

ブルー・デェ・ロシェで朝食を [好物]

こんばんは、cherryです。

連日の猛暑で、麺を食べる機会が多い今日この頃。
でも、ローカルTVで取り上げられたり、マッサージ治療院の先生から「お奨め!」って教えて貰ったりしたパン屋さん「ブルー・デェ・ロシェ」
このお店の話を聞いたら、このお店のパンは食べてみたくなりました。

このパン屋さん、市川市・原木中山駅近くにあるパン屋さんで、週3日しか開店しないパン屋さんなのです。
その理由は、長時間発酵の天然酵母を使うから、毎日は開店できないのです。
お店が休みの日は、酵母達がフル回転でお仕事している訳です。

今週末・土曜日。のんびりとゆっくりモードの朝を迎えてから始動。
久しぶりにgeorgeと供にお出掛けです。
gerogeを走らせ、約5km。11時、ブルー・デェ・ロシェに到着。
georgeとブルー・デェ・ロシェ.JPG

朝食を食べずに来たので、焼きたてパンの香に食欲UP。

焼きたてのパンを沢山買って、再び来た道をgerogeと供に走って帰宅。
ブルー・デェ・ロシェのパン.JPG

まずは、ベーグルドックを切ってみました。
中にはチョリソーが入っていました。
ベーグルドック.JPG
ベーグル生地は小麦粉の甘い香とモチモチの食感がとても美味しい。

そして、ベーコンとチーズの入ったパンも香良し、味良し、食感良し。
断面は、チーズとベーコンがたっぷり入っています。
ベーコンとチーズパン.JPG

ランチとも言える時間ではありますが、自分にとっては朝食です。
マイブームの水出しマテ茶と供に、ベーグルドック&チーズとベーコンのパンを食べました。
マテ茶とパン.JPG

小麦の甘みと香、食感、申し分ありません!
週3回しか開店しないパン屋さん。休日に、酵母達が頑張ってくれたお蔭で、とても美味しいパンが食べれました。





nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:地域

BLACOWS [好物]

こんばんは、cherryです。
約2年振りに海の日が休日になった今日です。久しぶりの3連休♪
以前から、行ってみたかったハンバーガーレストランに足を伸ばしました。

続きを読む


nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

ビストロ メナージュ [好物]

こんばんは、cherryです。
先週末から約1週間、代休&有給を取得してました。
やっと、祝日勤務の休みが取れる!有給も取れた!でも、有給10日以上捨て・・・・・(涙)

さて、今週火曜日は、思い出の地・鎌倉&葉山へ出掛けました。
北鎌倉から歩いて鎌倉でご利益ある鶴岡八幡宮で参拝。さらに歩いて「葉山・ビストロ メナージュ」へ。
ここは、作家・喜多嶋隆氏の本の中にも登場するお店。
美味しく、リーズナブルで葉山の自然を味わえるお店です。
歩いて行ったので、時刻は1時半過ぎ。
いつも通り、お店はお迎えしてくれました。
ビストロメナージュ.JPG

ランチメニューもありますが、今回は食べたいものが既に決まっていました。
マルゲリータ。以前、来た時に他のお客さんが注文していたのをチェックしていたのです。
マルゲリータ&ビールを注文。遅い午後、ほぼ貸切のお店。気持ち良い春の日差し。気持ち良いお店の空間です。注文をして本を読みながら待っていたら、お店のサービスでサラダが登場。嬉しいなぁ~。
ニンジンの香ともやしの歯ざわりが心地良いサラダでした。

さぁ、お待ちかねのマルゲリータが登場。
ビストロメナージュのマルゲリータ.JPG
ピザの生地がはサクッと、トマトはジューシーです。そして、バジルとカーリックの香がたまりません。食欲をそそる香です。熱々にとろけたチーズとトマト、バジルにガーリック。もう、言う事はありません。
食事にしばし夢中になってしまいました。
シェフが「どうですか?」って、素敵な笑みで声をかけてくださったので、即答「美味しいです!!!」
お腹も満たして、シェフともしばしの歓談。
気持ちよい午後の時間が流れました。
ビストロメナージュ&ビアー.JPG

また、GW近辺には行きたいな。

nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

焼肉・くにもと [好物]

こんばんは、cherryです。
新年が明けてから、仕事が多忙に・・・・。2月からは帰宅が10時~11時がほどんど。祝日も仕事。
3月もはな金なのに、仕事で午前様のあり様。ちょっと疲れた。
友人にメールして、時々行く焼肉屋「くにもと」に行かないか~っとメール。
友人はOK~!!っと。
3月20日、17時半にお店に予約をし、友人と行ってきました。
1時間半しか時間はありませんが、美味しいお肉を堪能できるこのお店は、自分にとってエネルギー補充のお店です。

このお店は、予約制。お肉のコースも事前に予約です。今回も5000円のお肉にしました。
お店に着いて、まずは、ビールとここのユッケを注文。
ここはユッケの概念を変えます。
ユッケ.JPG
これが、甘い。本当に甘くて美味しいユッケです。
ユッケ&ビールで乾杯。
登場~今日のお肉!!
今日のお肉.JPG
上段は塩、下段はタレで頂きます。
塩は山葵を付けて食します。本当に美味しい!旨い!
塩はササミ&バラ。
タレのお肉はハラミ、カイノミ、サーロイン、外モモ。
はぁ~~~どれもお肉の甘みと旨み、そして歯ざわりが良いです。
まだ、お腹に余裕が。そこで、ホルモン、紅カルビ、タンを注文。
(タンの写真を撮り忘れた・・・・)
紅かルビ&ホルモン.JPG
ここのホルモンは絶品。今回もお店お奨めのお味噌ダレで頂きました。
ハチノスはさくさく、ハツもギアラも良い歯ごたえ。し・あ・わ・せ♡
紅かルビは韓国風の辛ダレで頂きました。
肉の旨みとタレがマッチ!
少し箸休めで牛刺し。
牛刺し.JPG
山葵醤油で頂きました。う、うま~。
そろそろ、お時間が・・・・っと言う事で、ラストオーダーはビビン麺。
2人で食べると言うと予めシェアしてくれました。
これ、生のお肉が入っているビビン面です。
ビビン麺.JPG
旨い、〆にはもったいないくらいの一品。

たらふく食べてご満悦。
疲れた自分には本当にエネルギー補給の一日でした。




nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

銀座・松屋GINZAおいしい一週間 [好物]

こんばんは、cherryです。
1月27日から2月1日まで、銀座・松屋でGINZAおいしい一週間が催されています。そこで、行ってきました。
http://www.matsuya.com/ginza/topics/100201e_oishii/index.html
初日、仕事帰りに駆け込みで夜7時過ぎに到着。
お目当ては「長野・信州鬼無里の炉辺おやきいろは堂」でした。炉辺おやきは、確かに美味しい。これはお奨め。特に、野菜ミックスとシメジ、切干だいこんがお奨め。
っが、行ってみたら、それ以上に美味しいものが溢れている。
北海道・木の屋の生ベーコンは山葵をちょこっと付けて食べると脂肪の甘みが堪能できる美味すぎる生ベーコン。これは、凍らせてスライスして食すとかなり美味なつまみになります。
http://www.kinoshoji.jp/shopping/hamu.html
会社帰りだけでは、当然時間が足りません。
仕方ないので、土曜日、再び来店。
ここで、美味しいお弁当を発見!!食堂・丸善の利尻磯飯。
食堂丸善.JPG
雲丹ご飯にカニ肉&カニ味噌、雲丹にいくらが乗ったお弁当です。これが、美味い!
食堂丸善の磯飯.JPG
カニ肉と味噌を和えながら、今夜の晩酌が進みます。
雲丹ご飯は、丁度良い塩梅と雲丹のうまみを吸った米が美味い~。これは、イチコロでした。

来週・月曜まで開催のGINZAおいしい一週間。時間があったら是非行って見て下さい。今晩の良いつまみが手に入りますよ。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

好物づくし [好物]

こんばんは、cherryです。
年が明けて早3週間以上。
新年は、良い事づくしから、始りました。今の地に住み着いてから、ほぼ毎年行く近所のお寺に初詣。
お参りを終えて、おみくじを引くと「大吉」でした。
今年の食い始めは「ハンバーガー&ビール」お参りを終えて、そのままモスへ行ったのでした。
そして、なんと新年2日目、縁起物?と思い買った年明けうどんのおみくじも「大吉」でした~~~。
こんな、W大吉で新年を過ごしました。今年は後厄。少しでも良い事があると良いのですが。

さて、今年1月9日から、早稲田大学のオープンカレッジの講座を受講し始めました。前から、興味ある講座は受講していたのですが、今回は、平日・夜ではなく、土曜・午前です。
かなり、眠い・・・。ですが、良い事も。講座は12時半には終了。その後はフリー。せっかく早稲田へ通っているので都内を散歩できます。
先週、気になっていたハンバーガーショップ・TEDDY'S Bigger Burgers(テディーズビガーバーガー)へ行ってきました。ここ、日本上陸のお店です。初上陸地は原宿。
ハワイでは人気のハンバーガーショップらしく、朝のニュースでも取り上げられていたりして、気になるお店でした。。(でも、ハワイ在住のアメリカ人に聞いてみたら、店の存在すら知らなかった・・・。あれ???若者ではないからか?)
早稲田から原宿まで徒歩で歩く事に。た~んと歩いてお店へ到着。
注文方法は、まず、ハンバーガーの大きさを決める。3段階。
そして、ハンバーガーを決める。最後に、トッピング等を決める。これで完了。
私、モンスターW バーガーを真ん中サイズの大きさで注文しました。バテ2枚、玉葱、レタス、トマトのシンプルなハンバーガーです。
テディーズビガーバーガー.JPG

肉は柔らかいのですが、肉の味が薄いような・・・・。期待と実物のギャップがあったハンバーガーでした。残念(涙)でも、食べてみたから、こんな事が言えるのだから、食べて良かった。

翌日、日曜日。夕食は、好物のキッシュを作る事に。ほうれん草とベーコンのキッシュ。これが赤ワインと合うのです♡♡ポイントは、燻製されたベーコンのブロックを使うこと。香が良いキッシュが出来るんです。こんな、感じに出来上がりました。
キッシュ.JPG

カットして、赤ワインと共に乾杯です。
キッシュカット.JPG
ベーコンとチーズの香が、食欲を掻き立てます。
口に入れると、チーズとほうれん草、ベーコンが絶妙なバランスで味わえます。
赤ワインで流すと、幸せ~~~~~。



nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

秋味と秋本 [好物]

こんばんは、cherryです。
秋も深まりましたね。
先月末にTOEICを受けてきました。「はい~~~・・・もう少し頑張りましょう」でしたね。
そして、そんな時に技術士2次試験の結果が届き、これも、もう一年頑張りましょう・・・・でした。
勉強皆無で初受験して、まぁB判定をもらえた科目もあったのでこれには驚き!でした。

そして、秋は苦手な私も、多少秋を楽しもうと思っても、祝日も仕事・・・・。なんで??
さらに、冬の旅行も仕事で断念・・・涙・・・・・。
仕方がないので自宅で楽しめる事で料理、通勤途中、ベットタイムで楽しめる読書、近所の天然温泉が出ている銭湯等で楽しむことに。今月はGeorgeを連れて千葉の魚と温泉を楽しみたいな~。無理か?

TOEICが終わった日は流石にほっこりした気分でワインを楽しみたくて、バスタイム後に、南瓜のチーズ焼きを作りました。
南瓜のチーズ焼き.JPG
材料
かぼちゃ 小1個 
長いも(好みで)  20gくらい
ベーコン又はハム 2枚 
マッシュルーム   3個
チーズ 適量
塩 胡椒 少々

作り方 
1南瓜をレンジでチンして柔らかくして、ヘタと胴体をカット。中の南瓜を一口大にカットして、種は除く。
2ベーコンは5mm幅にカット。マッシュルームは半分にカット。長いもは一口大にカットする。長いもはレンジでチンして柔らかくする。
3種を除いた南瓜に1、2を詰めて、塩・胡椒をかけて、その上にチーズを乗せる。
4オーブン230度でチーズに焦げ目が着くまで焼いたら完成。
赤ワインと合います。

さらに、今週は秋恒例のいくらの醤油漬けを作りました。これ、簡単で安くいくらが食べれます。
生のいくらは40度くらいのぬるま湯につけて、指で卵を包む表皮を剥がしたら、醤油とお酒(焼酎でも可。私は焼酎で代用しています)1:1の割合で混ぜた漬け汁に漬ければ1晩で完成。
これは、ご飯に豆腐にいけます!
いくらの醤油漬け.JPG
こんな感じです。
これを大量に豆腐に乗っけてみました。これがまた、贅沢で・・・旨い!!
いくら豆腐.JPG

さて、お腹が満たされたか今度は、本です。秋本。最近、読んでいる本を紹介します。
1つ目は「青年社長」皆さんが良く知っているワタミの社長・渡邊美樹氏をモデルにした本です。
彼のハングリー精神とそのバックグラウンドが見れて、個人的には元気と素直さ、挑戦心をもらえる本と感じてます。

青年社長〈上〉 (角川文庫)

青年社長〈上〉 (角川文庫)

  • 作者: 高杉 良
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2002/04
  • メディア: 文庫



青年社長〈下〉 (角川文庫)

青年社長〈下〉 (角川文庫)

  • 作者: 高杉 良
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2002/04
  • メディア: 文庫



二つ目は、以前にも紹介したかも「孤高のメス」の続編です。作者が医師でもあるので、現場での生ナマしさや医療現場での人の気持ちが良く表現されていていると思います。
自分も医療人の端くれ、検査技師として臨床の現場では仕事をしていませんが、この現場感が少し見れるのも楽しみのひとつです。思わず、遅まきながら臨床に戻るか?っとさえ思ってしまったり・・・・。


孤高のメス―神の手にはあらず〈第1巻〉 (幻冬舎文庫)

孤高のメス―神の手にはあらず〈第1巻〉 (幻冬舎文庫)

  • 作者: 大鐘 稔彦
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2009/10
  • メディア: 文庫



孤高のメス―神の手にはあらず〈第2巻〉 (幻冬舎文庫)

孤高のメス―神の手にはあらず〈第2巻〉 (幻冬舎文庫)

  • 作者: 大鐘 稔彦
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2009/10
  • メディア: 文庫



何をやっても、上手くいかない、貧乏くじを引いたり、色々あるけれど、身近な周りに幸せの種は結構落ちていて。そんな、ささやかな幸せタイムを楽しみながら秋の深まりを感じています。

nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感